ブログ BLOG

職員のコロナワクチン接種が終了しました

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

5月19日に全職員の新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種が完了しました。
予防接種が終わりましたので、万が一職員が感染して患者様にご迷惑をおかけするというリスクを減らすことができるのではないかと考えております。

当院では来月からかかりつけの方向けの予防接種も始まりますので準備を進めていきたいと思います。

今週から医療従事者のワクチン接種が開始となります

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

先週から静岡市内のクリニックで医療従事者向けのワクチンの配布が始まりました。当院でも今週からワクチンが配布される予定です。
待ちに待ったコロナワクチンですが、ワクチンの取り扱いや接種方法の流れを再確認して接種に臨みたいと思います。
2回目の接種後に発熱やだるさが出ることが多いため診療のスケジュールも調整しつつ進めていきます。
ワクチンが無駄にならないようにやっていきたいと思います。

小児肺炎球菌ワクチン

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

当院では小児の肺炎球菌ワクチンの接種を実施しています。
肺炎球菌とは肺炎や髄膜炎、中耳炎、副鼻腔炎の原因となるバイ菌のことです。
抗生物質が効きづらい肺炎球菌もあり耳鼻咽喉科診療を行う上で要注意なバイ菌です。
小児では13価ワクチンを使用しますが肺炎球菌ワクチンの定期接種化が始まってから小児の急性中耳炎はとても少なくなりました。
数が減っただけでなく、重症な中耳炎も減っており鼓膜切開などの処置を必要とするケースが激減しています。
ワクチンの普及は大きなメリットをもたらしてくれるものです。

医療従事者のコロナワクチン

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

先日医師会から医療従事者むけのコロナワクチンの接種スケジュールについての連絡が来ました。
順調にいけば4月中に1回目、5月中に2回目の接種となる予定です。
しばらく動きがなかったので心配していましたがワクチン接種は進んでいるようです。
クリニックによる個別接種のアンケートも来ているのでそろそろ動き出していきそうです。
ワクチン確保が難航しているようですが無事に皆さんに接種できるようになることを願っています。

HPVワクチンについて

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

日本では2013年からHPVワクチンですが現在定期接種で無料で打てるワクチンは2価ワクチンと4価ワクチンとなっています。
自費の場合9価ワクチンも接種可能ですが非常に高額なためなかなか普及していないと思われます。
世界的には女性のみでなく男性にも接種する傾向になってきています。
9価ワクチンの無料かが望まれます。

新型コロナのワクチン

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

先日、静岡市医師会から新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種希望の有無のアンケートがとどきました。
リスクの高い医療従事者から優先的にワクチンの接種が始まるようです。

当院は普段から風邪の患者様が受診されることも多いため、基本的に全員ワクチンを接種する方針としています。
感染予防効果や重症化を防ぐことができるためもし感染した場合も職員同士の集団感染を予防できるものと思っております。
気温が上がればコロナの流行もおさまってくるものと思われますがワクチンとあわせて春が待ち遠しいものです。
早く暖かくなるといいですね。
一般の方、向けにも早くワクチンが確保されるといいですね、。
どのように接種体制をとっていくのかはまだ不明です。
保健センターで集団接種していくのか医療機関が手上げして接種していくのか。

ウイルスとの戦いはもう少し続いてい行きそうですね。

コロナの影響で予防接種の接種率が下がっています

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

新型コロナウイルス感染症の影響で小児の予防接種の接種率が低下しているというお知らせが来ました。
静岡県内ではMRワクチン、DTの接種率が下がっているようです。
当院では昨年と比較してそれほどワクチン接種の小児が減っている印象はなかったのですがコロナの影響がこういうところにも出ているのかと驚いてしまいました。

HPVワクチンの接種が増えております

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

最近HPVワクチンを接種する方が増えております。
静岡市よりワクチン接種の対象者に通知が送られたこともあると思いますが皆様の子宮頸がんワクチンに対する意識が上がってきたためだと思われます。
子宮頸がんの多く若い女性に発症します。子宮頸がんはヒトパピローマウイルスというウイルスによっておこることが多く、その多くははワクチンの接種で防げる病気です。
若い女性の感染を防いでいきましょう。
自費での接種には対応しておりませんのでご了承ください。

HPVワクチンの知識が世の中に広まることを期待しています

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

当院で実施しているHPVワクチン子宮頸がんワクチンですがここ数年で大きく風向きが変わってきている印象を受けます。
ヒトパピローマウイルスというのは子宮頸がんだけでなく中咽頭がんというのどの悪性腫瘍を引き起こす原因ウイルスでもあります。
そのため欧米では女性だけでなく男性にも接種が勧められています。
予防接種の副作用においていろいろと議論がありますがやはり防げる病気は防いでいくことが大切なのではないかと思います。
正しい知識が世の中に広まることを願っております。

インフルエンザ予防接種の時間と通常の時間が分かれています。

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

先日から始まりましたインフルエンザの予防接種ですが今年は感染対策の観点から通常の診察の時間とわけて実施しています。
発熱のある方と健康な予防接種の方と動線を時間的に分けることにより当院の利用者の方々の安全に配慮しているというわけなのですが
通常の診療時間が短くなった関係で予約無しで受診される方が予防接種の時間に来院されてまた後ほど出直していただくという事案がちらほら発生しています。
いろいろな形で告知を行っているのですが告知が行き届いておらずご迷惑をおかけている患者様もおられます。
この体制も12月いっぱいを予定していますが状況の応じて体制を整えていきたいと思います。

今年は感染対策のため変更点が多くご迷惑をおかけしております。
何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。