shizu-med のすべての投稿

レーザー治療希望の方が増えています

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

当院では花粉症のレーザー治療に力を入れて取り組んでおりますが11月頃からレーザー治療を希望される患者様が増えています。
この季節もわずかに花粉が飛散しますが
花粉が本格的に飛散してから治療を開始するよりもひどくなる前から対策をしていくことが大切です。

花粉のピークの時期にレーザー治療を行うことも可能ですが予約が取りづらくなることが予想されます。
ご希望の方がおられましたらお早目にの治療をおすすめしています。

空気が乾燥しています

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

冬は気温が下がり乾燥が強くなります。
どうして冬は乾燥するかというと空気が冷たくなると空気中に含まれる水分の量が少なくなるためです。

空気が乾燥するとのどを痛めやすくなったり、ウイルスが繁殖しやすい環境となり風邪をひく方が増えてきます。
加湿器をお持ちの方はそろそろ使い始めるといいかと思います。湿度が上がることによりウイルスの繁殖を抑えることができます。
これから年末にかけで皆さん忙しくなるかと思いますが体調管理に気を付けて頑張っていきましょう!

11月23日(土)は祝日のため休診となります。

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

11月23日は勤労感謝の日で祝日となりますので休診となります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

これから年末にかけて最後の祝日となります。
年末まで体調を崩さないように頑張っていきましょう。

本日はミッキーマウスの誕生日です

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

11月も折り返し地点を過ぎ後半戦に突入してまいりました。
本日11月18日はミッキーマウスの誕生日です。
ディズニー好きの方にとっては常識かもしれませんが、知らなかった方は覚えておいて損はないと思います。
今日ディズニーランドに遊びに行っている方も多そうですね。
皆さんでお祝いしましょう。

予防接種の予約がとりづらくなってきました。

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

当院では小児の予防接種を行っております。
通常診療と予防接種の予約時間は現状では分けておらず通常診療時間内での対応を行っています。
いつ来ても予防接種が打てるクリニックというのが理想でありますが
実際のワクチン接種の予約は前後の予約状況を確認して無理のないスケジュールで予約を取るようにしているので結構予約が取りづらくなってきています。
生後2か月から開始する予防接種ですがタイミングによっては一度に4種類か5種類接種することもありとても気を使って慎重に予約を取ることになります。

接種の数が増えてきた場合完全に時間をわけてこの時間は健診と予防接種の時間、この時間は診療の時間としたほうがスムーズになるのかもしれません。今後の検討課題です。

インフルワクチンのご予約はインターネットからお願いしております

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

10月からインフルエンザ予防接種の受け付けを開始しておりますがワクチンの流通量に応じて予約枠を開放しております。
当院ではインターネットからのご予約のみ受け付けております。お電話をいただきましても予約をお取りできませんのでご了承下さい。
現在ワクチン接種希望の方が多くいらっしゃる中予約が取りづらい状況となっており大変ご迷惑をおかけしております。
ワクチンを入荷次第予約を開放しております。
予約の開放はホームページ、SNS等でお伝えしております。
よろしくお願いいたします。
https://ss-jibi.mdja.jp/

卵アレルギーとインフルエンザワクチン

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

卵アレルギーのある方のインフルエンザワクチンの接種について聞かれることがたまにあります。
なぜ卵アレルギーが問題になるかというと現在のインフルエンザワクチンはニワトリの卵から作られ、その過程で卵白のたんぱく質がわずかに混入するためであります。
ただこの混入する量は極めれ少量で¥WHOの定める基準よりもはるかに少ないものです。

そのため卵アレルギーのある方は要注意となっております。接種禁止ではありませんのでご注意ください。
ただ過去に予防接種で重度のアレルギーを引き起こしたことのある方の場合は接種が危険ですので接種不可となります。

卵アレルギーの程度にもよりますが血液検査で卵アレルギーがみられても普段食べていて問題ない方であれば接種による副反応は大きなものは出ていませんので問題なく摂取できると考えています。

卵により重大なアレルギーを起こしたことがある方の場合は判断が非常に難しくなりますので総合病院にご紹介する形となります。

http://inful.shizuoka-med.com/

インフルエンザワクチンとインフルエンザ感染

こんにちは 静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・小児科・皮膚科ほんまファミリークリニックです。

屋内にいる時よりも屋外にいる時のほうが健康的な感じがしますが外が寒くなってきましたので体調管理には気を付けなくてはいけませんね。
今年はインフルエンザの流行が例年より早いようですがワクチン接種の時期と流行が重なると院内での感染を注意しなくてはいけません。
当院ではワクチンの時間と診察の時間を予約システムの運用において大まかに分けていて、また感染症の疑いの方は別室に案内することもあります。

毎年日本国内およそで1000万人がインフルエンザに感染しますので10人に一人の割合で感染することになります。
10年に1回くらい感染するとも言えますので今までインフルエンザに罹ったことがないという人も油断しないようにしましょう。

洗浄、滅菌、消毒

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

感染症の伝染を防ぐには洗浄、消毒、滅菌などが必要となります。
診察中の手の消毒というのは大切ですがアルコールでの消毒を行う場合と流水で洗う場合があります。
そのほかにも手をきれいに保つ方法として手袋をつけるというのもあります。
感染症が流行する時期は手袋は必須となりますが基本的に使い捨てのプラスチック製手袋を使用しています。
使い捨てとなりますので交換するのが手間ではありますし何個も使用しいてると少し手がべたべたしてきます。
その他ウイルスに対しては器具消毒の際に次亜塩素酸を使用することもあります。
鼻鏡などの器具の滅菌にはオートクレーブをという高温の蒸気で滅菌する器械を使ったりもします。
いろいろな方法があるというわけです。

冬は体調管理が大切です

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

10月の下旬くらいから急に冬の気配が強くなり気温が下がってきています。
日々冬に近づいてきてるわけですが、冬になると耳鼻咽喉科と小児科の診察が混みあうことが多くなってまいります。
気温が下がり空気が乾燥し始めるとウイルスが繁殖しやすくなり風邪をひきやすくなるためです。
当院のスタッフも冬になると体調崩す人が必ず出てきますので体調管理が大切になります。
睡眠時間の確保、適度な運動、栄養バランスのとれた食事、ストレスのない生活
とても大切です。
積極的に風邪の予防に取り組んでいきましょう。