shizu-med のすべての投稿

インフルエンザ予防接種は火曜日が空いています

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

当院で実施しているインフルエンザの予防接種についてです。
今年は診療の患者様と予防接種を打たれる方を時間帯で分けてできるだけ接触をしないように考えて
予防接種の時間は診療の予約をお取りできないような設定にさせていただいております。
また木曜の午後も半日予防接種の時間を設けました。
この時間帯は診察の患者様は完全に受けられない状況です。
10月からのインフルエンザ予防接種の予約の受け付けを開始しましたが、午後の方が希望される方が多く月、金にご希望が集中する傾向がみられます。
火曜日は比較的すいておりますので待ち時間を短くしたいという方がおられましたら火曜日のご予約がお勧めです。

アルコール消毒薬を各診察室の前に設置しました

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

各診察室前にアルコール消毒のスプレーを設置しました。
アルコール消毒薬も潤沢に入荷できるようになってきましたのでどんどん皆さん手指の消毒をしていただければと思います。
手指の消毒はアルコールではなく流水と石鹸による手洗いが最も効果的ですのでご自宅でアルコールを使用した消毒する必要は特にないと思います。
あくまでも手洗いできない場合の状況下でアルコールによる手指消毒をするという位置づけですね。

屋外での活動につきまして

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

なんとなく先予定が立てづらい今日この頃です。
こんな時は体調を崩さずメンタルをいい状態に保つことが大切です。経営状況はさておきこういう時は遊ぶしかないと考えております。
今年の夏を振り返りますと今までにないくらい外で過ごす時間が多かったようです。
なんとなく室内での遊びは行きづらいためアウトドアであれば心配なく遊べるのではないかという考えのもと予定を組んだ結果、ほぼ屋外で過ごす結果となりました。
これからの季節は気温が下がってきますがまだまだ気温は高いですのでなにをして遊ぶのかを考えて日々暮らしています。
仕事のない日はとにかく楽しく過ごすことが大切ですね。
内容はどうあれ、おもしろければokでしょう。
屋外で食べる食事はとてもおいしく感じるため、その結果体重が増えてきましたが単純に体が重いです。物理的に重いです。
そのことを以前お話したら”体が重い”の次は”体が痛い”が来ますよというお話をいただきましたので人生の先輩のいうことは重みがあるなと感じた次第です。

診察の順番や案内される診察室について

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

患者さんの体調や熱、呼吸の状態などの病気の重症度を判断することをトリアージと呼びますが、新型コロナウイルス感染症対策でトリアージを実施しています。
分かりやすいものでいえば、高熱が出ているなどの症状ですが、咳がひどい、呼吸がくるしい、吐いてしまう、歩けない、出血、外傷など様々な症状で判断することになります。
耳鼻科では出血といえば鼻出血ですが、当院で個室の診察室が複数ありますので状況や症状に応じて案内する順番や診察する順番が前後してしまいます。
待合室で待っているとなんでこんなに待たされるんだろうと思われることもあると思いますが、別の診察室で診察にあたっていることや処置を行っていることがあります。
よろしくお願いいたします。

全国的に小児科医院の経営状況が悪いようです、当院もです

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

全国の小児科医院が苦戦しているようです。
コロナ対策として感染予防の取り組みが全国で徹底されているため感染症の流行がほとんど見られず小児科を受診する患者さんが減っているようです。
感染症が抑制できていることは非常に喜ばしいことだと思いますが
先日、日本小児科医会という全国の小児科医院をまとめる会から「小児科消滅阻止に向けた要望」とういものが出されました。
特に緊急事態宣言がでた8都道府県のクリニックは経営的な打撃が大きくコロナをきっかけに閉院するクリニックも出ているようです。

診療科目によって影響の大小はあるようですが次から次へといろいろな問題が出てくるものです。

小児の予防接種は感染症の抑制のために実施していますが、感染症が抑制されると小児科のクリニックの経営がたちゆかなくなるというのは何とも言えない心境です。
小児科がいかに普段感染症の患者さんを診察しているかを痛感します。
感染症のコントロールと小児科の経営は相反するものがありますのでなかなか声をあげづらいところではあります。
当院も例にもれず経営状況の悪化はみられますが
自営業は何事も自己責任でありますので、このような状況になったのは仕方がないことだなと半分あきらめているところです。
なんとか地域の医療に貢献できるように頑張りたいと思っています。

学校健診、幼稚園健診

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

九月は健診の季節です。
幼稚園や学校健診が多くありますので訪問して健診を行います。
感染対策を行いながら健診を行います。
普段からゴーグルは使用しているのでそこまで検診の体制が変わるわけではないのですが流れが普段と変わりますのでいろいろ気を使ってしまいます。
感染対策を行いつつ子供たちのの面倒を見てくれている園や学校の先生方には頭が下がります。

今年は外耳炎の方が多く見えました

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

今年の夏はヘルパンギーナ、手足口病などの感染症の流行がなかったためか比較的外耳炎の方の割合が高かったように思います。
夏になるとあせをかきやすくなりますので耳の皮膚がジュクジュクしやすくなります。
そうなるとかゆくなってしまうので耳かきをしてしまうのですがジュクジュクした状態で耳かきをすると傷つきやすくなるため炎症を起こしてしまいます。
炎症を起こすとかゆみが強くなるのでまた耳かきをしてしまうという悪循環に入りますのでこの悪循環を断ち切らなければいけません。
耳かきをしなければほとんどの外耳炎が自然に良くなると思うのですがどうしても耳かきをしたくなってしまうものです。
外耳炎には点耳薬や軟膏を使用することが多いのですが症状によっては飲み薬を使用することもあります。

9月21日の休日当番医の状況

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

9月21日は当院が休日当番医でした。
耳鼻咽喉科と小児科の担当でしたが前回は4月でしたのでおよそ半年ぶりの当番医です。
4月の時はコロナでの外出控えの影響もあってか非常に暇でした。9時半くらいまでパラパラと患者様が来院されてそのあとは19時まで1時間ごとに1~3人くらいがたまに受診されるというペースで時間によってはまったく患者さんがおられないという状況も見られました。
暇な時間に掃除などをしていましたが
今回は例年に比べて2,3割少ないくらいで4月に比べるとだいぶ多くなり、予想していたよりご来院いただいたのかなという印象です。
耳鼻科では外耳炎、めまいの方が多く、小児科では喘息などの咳症状の方が多かった印象です。
倉庫の掃除をしようかと思っていましたがそんな暇もなくお昼のマクドナルドをテイクアウトしてきてもらいましたが食べるころにはポテトが少しシナシナになっていました。
チキンナゲットも頼みましたがソースが見当たらず、店員さんも忙しかったのかななんて思ってクリニックにある中濃ソースをつけて食べておりました。食べ終わったころに袋の隅にソースが見つかって残念な感じでしたがこういうときもありますよね。
シナシナのポテトもそれはそれで好きですので、次回の当番医の時はお昼何にしようかと今から考えております。
ちなみに前回は駿河区にあるステーキアオヤマさんにお願いしてお弁当をみんなの分作ってもらいました。
とてもおいしいのでお勧めです。
疲れた時にはお肉ですね。

ホームページの表示速度を早くしたいです

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

当院のホームページはタイミングを見計らってちょこちょこ修正しています。
一番の目的は利用する患者さんにとってわかりやすくするということなのですが、その一環としてトップページを軽くしたいというものがあります。
画像をできるだけ小さくしたり不要な画像を削除したり余計な機能を減らしたり
いろいろ削ぎ落していくと最終的に文字だけの昔ながらのホームページがいいのではないかと思ってしまいます。

今はスマホでサイトを閲覧する方がほとんどですので皆さんのギガを無駄に消費しないように容量の少ないサイトにしたいと思っています。
スマホの低速モードでも閲覧できるくらいが理想ですがまだまだ先は遠いようです
当院のホームページを作成していただいているシルフィさんにも昼夜問わず要望を出してだいぶ迷惑をおかけしていますが地道な努力を続けていきたいと思います。

今年の夏は手足口病とヘルパンギーナはほとんど見られませんでした

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

夏がいつの間にか終わってしまいましたがあまり夏を感じることがなく過ぎた今年の夏でした。
例年だとヘルパンギーナや手足口病が夏に流行するのですが今年は感染対策が徹底されているためかほとんどヘルパンギーナの人を見ませんでした。
そのようの話を小児科の医師とも話していました。
季節性の病気が減っていることを考えると今年の冬はインフルもコロナもそこまで流行しないのではないかと期待してしまいます。
どうなんでしょう