ブログ BLOG

コロナウイルスワクチンについて

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

新型コロナウイルスワクチンが最近のトピックになっていますが、当院でも接種体制に協力する予定でいます。
医療従事者の方から接種開始になる予定ですががその次にご高齢の方、持病がある方という具合に続くようです。
練馬区モデルという接種体制を見てみるとセンターなどで集団接種する場合はVSYSというシステムやコールセンターで予約を取るようですが
各診療所で個別の接種をする場合は直接診療所で予約を取る可能性もあるようです。

今後どうなるのか非常に心配ですが
もし静岡市も練馬区モデルを採用するとなると当院での接種が直接当院で受け付けることになるため、電話回線がパンクしてしまいそうな予感です。
予防接種の予約システムを使用して予約を取るように準備をしたいのですがご高齢の方だとネット予約が使えない方が多くなり電話が多くなりそうです。
例年インフルエンザの季節も電話での問い合わせが増えて通常の電話がつながらなくなり業務に支障をきたしてしまいます。
うまく予約が取れるようにこちらの体制を考えないといけませんね。

新型コロナウイルスワクチンの接種券の配布方法

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

新型コロナウイルスワクチンの接種の資料が日々追加されていきます。
いろいろ読み込んでみると接種体制をよく考えられているんだと感心してしまいます。

予防接種の対象者の自宅には予防接種の接種券が郵送されてくるようです。
2回分のシールと接種済み証明書がセットで、自治体によってはそれらと一緒に予診票が送付されるそうです。

予診票を自宅で記入できれば院内での滞在時間も短くなりますのでよさそうですね。
接種の際には受付で接種券と予診票と身分証明書を出して本人確認を行い接種となるわけです。
接種料金はすべて国が負担してくれるそうですが費用は2000円程度とのことです。
静岡市民70万人を全員を2回接種することとになりますので1大プロジェクトになりそうです。

新型コロナウイルスワクチンの接種の際の本人確認

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

静岡市では医師会が中心になって接種のスケジュールを調整していくことになりそうですがその如くに進展がないためいつからワクチン接種が開始となるのかわかっていません。接種に必要な物品であるとか、対応などについては少しづつ情報が出てきつつあります。

新型コロナウイルスワクチンの接種の際には本人確認が必要となります。
本人確認の際に身分証明できる書類の提示が必要となります。
運転免許証や健康保険証で対応可能とのことです。
また未成年の接種に関しては16歳未満の場合は原則として保護者の方の同伴が必要になります。
どうしても同伴が難しい場合は予診票に保護者の方の署名があれば接種可能になるようです。
いろいろと情報を集めていきたいと思います。

静岡市の新型コロナウイルスワクチン

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

先日医師会での新型コロナウイルスワクチンの接種の説明会に参加してまいりました。
静岡市としてはセンターでの接種より各診療所での個別の接種を進めていきたいと考えているようで各診療所の協力が必要なようです。
当院ももちろんコロナウイルスの終息を望んでいますので全面的に協力するつもりで準備を進めていきたいと考えています。
副反応対策や3密をさける体制など検討することは多くありますが各機関と協力して安全に予防接種を実施できる環境を整えていきたいと思います。