ブログ BLOG

レーザー治療について

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

当院では花粉症のレーザー治療を積極的に実施しております。
花粉症のレーザー治療は正確には下甲介粘膜焼灼術という名称になります。
これから花粉症シーズンが本格的に始まってきます。花粉が本格的に始まる前に実施しておくことをお勧めしております。
花粉の時期は大変混み合いますので施術希望の方はお早めに予約をお取りいただけるとご案内がスムーズです。

花粉の薬処方できます

新年あけましておめでとうございます。
例年2月頃より花粉の飛散量が増えてきます。
花粉の飛散のピークになると院内が大変混みあうことが予想されます。
花粉症の患者様へは密を避けるため花粉が飛散する前に早めの受診をお勧めしています。
1月中は比較的院内が空いておりますのでこの時期にご来院いただけますと短い待ち時間でお薬の処方が可能です。
毎年決まった薬を処方されている方はあらかじめお伝えいただけますとスムーズです。
事前にWEB問診のご入力をお願いできますとさらに待ち時間が短くなります。
是非ご利用ください。

花粉症の薬を早めに処方できます

毎年2月中旬から花粉の飛散量が急激に増加するため花粉症の患者様が多く来院されます。そのためクリニックの待合室がが大変混み合います。
花粉症の患者様へは密を避けるため花粉が飛散する前に早めの受診をお勧めしています。
12月、1月は比較的院内が空いておりますのでこの時期にご来院いただけますと短い待ち時間でお薬の処方が可能です。毎年決まった薬を処方されている方はあらかじめ問診でお伝えいただけますとスムーズです。
事前にWEB問診のご入力をお願いできますとさらに待ち時間が短くなりますので是非ご利用ください。よろしくお願いします。

魚の骨がのどに刺さった場合

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

ウナギやアジフライを食べた際にのどに魚の骨が刺さった経験はありませんでしょうか。
とくに口蓋扁桃(いわゆるへんとうせん)に刺さることが多いのですが、アジやウナギの骨は細いのでなかなか見つけづらいことがあります。
口の中から簡単に取れることもありますが、扁桃の下の方に刺さっている場合は内視鏡で見ながらでないと摘出できない場合もあります。
骨を見つけられないけど痛みが続く場合は位置が悪く見えづらいところに刺さっている場合もあります。
魚骨の咽頭異物はなかなかのくせ者ですので耳鼻咽喉科的には要注意です。

季節の変わり目は体調を崩しやすくなります

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

二日前はかなり気温が上がりすでに夏のような気温になっておりました。
桜も咲いていますしとてもいい季節になりました。
もう少しすると梅雨入りしていきますので今度は湿度対策が必要となります。
倉庫にしまってある除湿器を出して使えるように準備しました。
エアコンの除湿機能も使うことになりますのでエアコンの掃除も並行して進めていく時期となります。
梅雨入りすると気圧の変動が大きくなり片頭痛やめまいが出やすくなりますので要注意です。
喘息の症状も出やすくなりますのでこちらも注意が必要です。

口腔カンジダ症

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

最近は日ごろの疲れやストレスを感じる方が増えているようです。
コロナの影響もあると思いますが疲労の蓄積や過度のストレスにさらされると、人間の免疫力や低下してしまいます。

口腔カンジダ症はカンジダ菌という真菌が口の中に繁殖してしまう病気ですが体の抵抗力が落ちた方に出やすくなる病気です。
口の中や舌が白い酒粕のような苔のようなものが生えるものは見た目でわかりやすいものですが
赤く腫れたり、舌の乳頭という部分が委縮するタイプの口腔カンジダ症もあります
・気管支喘息で吸入薬を長期に使用している方
・がんに対して抗がん剤治療中の方
・放射線治療中の方

などは要注意です。
口腔粘膜をこすって菌の検査を行うことで診断を確定することができますのでお困りの方は口腔外科や、耳鼻咽喉科に相談するといいかともいます。

小児のアデノウイルス感染症

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

最近溶連菌感染症やアデノウイルス感染症のお子さんがちらほら見えます。
お子様の”のどのカゼ”の10%程度がアデノウイルス感染症が原因といわれています。
発熱やのどの痛みに加え、目の結膜炎などで目やにが出ることもあります。
大人の方もかかることがありますので要注意です。
みなさま手洗いうがいをしっかり病気のをしっかり予防していきましょう。

花粉症と鼻カゼ

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

2月の下旬から花粉の大量飛散が始まりかなり鼻の症状が強い方が多い印象ですが1か月くらい経ってくると花粉症だけでなく風邪の症状と一緒になって鼻が詰まってしまう方が多くなる印象です。
花粉症の鼻水は水のようなさらさらした鼻水ですが、風邪の鼻水はネバネバした汚い鼻水になることが多いです。
花粉症なのに黄色いネバネバした鼻水が出る場合は花粉症だけの症状ではない可能性がありますので症状がつらいようでしたら受診してみてください。

花粉症レーザー治療中の呼吸法

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

花粉症のレーザー治療中は鼻の粘膜を焼灼する都合上、焼けたような煙のにおいが発生します。
この煙を吸い込むとせき込んでしまう高友ありますので治療中は口から息を吸って鼻から息を吐くようにすると楽に施術を受けられます。
ちょっとした工夫で施術を楽に受けられますのでレーザー治療をうけられる方はぜひ試してみてください。

花粉症のレーザー治療は一回で終了です

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

最近レーザー治療に関するご質問をいただくことが多いのですが、当院で実施するレーザー治療は基本的に一回の通院で治療可能です。
事前にご予約をいただければ初診の方でも当日施術可能です。
静岡市外からレーザー治療のみで受診される方も大勢おられますので何度も通院が必要ない体制にしております。
普段の通院はかかりつけの耳鼻咽喉科で内服薬等をもらってレーザー治療のみ当院で実施するという形でも対応可能です。
術後鼻の中にかさぶたなどが詰まって苦しいときは鼻の処置を行います。