ブログ BLOG

これでなくっ茶活命茶

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

先日三枝先生から活命茶を3ケースもいただきました。
いままでも何度か活命茶をいただいてきたのですが非常に美味です。
普通のお茶というより漢方のテイストが入っている印象です。

活命茶は中北薬品さんという薬品卸の会社さんで造っているものですが
当院ではスズケンさんという薬品卸の会社さんに開院時からお世話になっているためなかなか浮気もできなものですから、このようにいただくことで活命茶を口にすることができるわけです。
巷ではどこで入手できるのかはわかりませんが、スタッフみんなに配って飲んでもらって余りは全部私がいただいております。
ありがとうございます。

雨の前に体調を崩しやすいです

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

雨の日に片頭痛が出る方はいませんでしょうか。
台風が来る前など気圧が大きく下がってくると時に気圧の変化で頭痛が出たり、めまい、吐き気が出てしまう方いると思います。
雨が降った後よりも降る前の方が調子が悪くなりやすいです。
今年は気候の変動が激しくかつコロナによるストレスもありそういう体調の崩し方をする方が多い印象です。
みなさまご注意くださいませ。

きょうだいで診察するときは上の子から診察しています。

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

当院ではお子様の受診が比較的多いのですが、ご家族で受診されることがあります。
お子様の診察の際にはお母さんに抱っこしてもらって診察することになりますがきょうだいで診察するときには基本的に上のお子様から診察することにしています。
下のお子様から診察すると泣いてしまってそれにつられて上のお子様も怖くなって泣いてしまうことが多いためです。

上のお子様から診察すると頑張っている様子をみて下のお子様も頑張れることが多いのです。

泣いてしまうと診察で得られる情報が少なくなってしまうのでなんとか泣かないように診察することが大切になります。
耳の診察、鼻の診察、のどの診察どれもお子様にとっては苦手なことかと思いますがなんとか嫌がられないように診察を進めていきたいと思います。
一度トラウマになってしまうのと以降の診察が難しいものになってしまうためなんとか頑張っております

ブロンコビリーSBS通り店

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

近くにあったブロンコビリーが閉店してとてもさみしい限りです。
8月の終わりに閉店しましたが急な話でとても驚きました。
最終日の2日前にあわてて食べに行きましたが最後のお肉はとても感慨深いものです。
サラダバーとえびせんがとてもいい感じでしたのであれが食べられなくなるのはとても寂しいですね。
同じような気持ちの方は非常に多いと思いますが
はた目から見て結構お客さんが入ってるなーという印象だったのですが経営の状態が思わしくなかったのでしょうか。

そうかんがえると今は普通に営業しているお店でもいつ何時どうなるかわからないものです。
SOSを発信する手段があればみんな気付けると思うのですが経営はなかなかに難しいものですね。
クリニックの運営も先が見えない中ですがその中で何とかやっていかないといけないものです。

クリニックで産休、育休

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

現在当院では育休中の事務スタッフがいます。
0,1、2歳の子供を預けられる保育園がまだまだ足りないようでおそらく復帰できるのが来年の4月になるのではないかと考えています。
先日育休から復帰したスタッフがいますが2年ぶりの復帰ということでしばらくは仕事に慣れるまでのリハビリ期間かななんてのんびり考えていましたところ急遽ご主人の転勤が決まり数年間県外に行くことになりました、
ということでせっかく復帰したのですがまたしばらくはクリニックを離れてしまうことになります。
さみしい限りです。
また数年後静岡に帰ってきたときに戻ってきてくれるように準備をしておきたいと思います。
出世コースまっしぐらのご主人をもつとなかなかあわただしい感じになるものですね。

大庭医師産休のためしばらくお休みとなります

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

10月15日より大庭医師が産休に入るためしばらくお休みとなります。
産休だけに今まで働いてくれてサンキュウなんて言う気持ちですが、落ち着いたらまた復帰予定ですのでよろしくお願いいたします。
耳鼻咽喉科に関しては診療体制が変更になりしばらくは院長を含め男性医師のみとなりますので女性医師希望を受けられらなくなります。
小児科はあいかわらず優しい女性の先生ばかりです。
大庭医師の復帰のめどがつきましたらまたお知らせします。
大庭先生への励ましのメッセージがあれば院長が承りますのでよろしくお願いいたします。

コーヒーのカフェイン

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

事務所においてあるお菓子にいつでも手が届くためついついつまんでしまいますが、お菓子を食べ始めると飲み物も必要ということでおせんべいにはお茶、クッキーにはコーヒーという流れであります。
夜眠れなくなるのが怖いですのでカフェインレスコーヒーとなるわけですが、お茶は普通の緑茶です。
しかしながらちょっと調べてみるとコーヒーのカフェインもお茶のカフェインも大して変わらないようですね。むしろ緑茶の方がカフェインが多い場合もあるようです。
コーヒーイコール眠気覚ましというイメージがありますので思い込みの部分が大きいようですが
夜に寝つきが悪くなると「2日前に飲んだあのカフェラテが原因で眠れないのではないか」なんて考えてしまいます。

思い込みって怖いものですね。

児童発達支援施設ゆいとのコラボレーション

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

当院の二階にある児童発達支援施設ゆいとのコラボレーションが最近増えてきております。
当院を受診したお子様で集団生活になじめなかったり成長に不安があるようなお子様を二階の施設で療育を行っていますが
現在通っている保育園、幼稚園と並行して通園する塾のような立ち位置の施設です。
2名から4名の小集団での療育を基本として、言葉の成長やコミュニケーション、協調性を育てるお手伝いをしております。

第三者とコミュニケーションが苦手なお子様も通所するうちにできることがどんどん増えてきたり楽しんでいる様子がわかるととてもうれしいものです。
児童発達支援施設ゆいの職員と当院の小児科医師、看護師、院長で定期的にカンファレンスを行いながら利用者のお子様についての情報共有を行いながらどのような療育を行っていくのか方針を決めています。
クリニックと施設とのコラボレーションを今後どのように進めていくかよく相談していますが今後の展開が楽しみです。
実際の療育の現場に当院の職員が参加することも検討しています。
いろんな視点からアプローチしてオーダーメイドの療育を行っていけるといいですね。
定期的に小児科にも受診していただいて現在の状況をお母様からも聞きながら進めていきたいと思います。
診察時間だけだとわからないことも療育と絡めることでより効果的な介入が期待できるのではないかと思います。
療育の方法は決まったものがあるわけではなくその子その子でちがうものになります。正解がないからこそ試行錯誤を繰り返してくことが大切ですね。
興味のある方はご相談下さい。

ホームページの表示速度を改善したいです

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

以前からホームページの表示速度を早くしよう、ページを軽くしようということで動いています。
利用者様の通信料の節約にもなりますしみなさまの大切なギガをうちのページで消費させるわけにはいかないと思っています。
サイトの重さはは画像のサイズによるところがい多いようですので個々の修正が必要そうです。
以前から地道に画像サイズをぎりぎりまで小さくしたり要らないところの画像を消したりしています。
あんまり削り過ぎるとさみしい感じなりますが、見た目より実用性を優先したいところです。
理想はスマホの低速モードでもストレスなく閲覧できるようになることですが
先日ホームページを管理していただいているシルフィさんがサーバーの担当者にサーバーの変更により改善がのぞめるか確認してもらったところあまり効果がなさそうだぞということが分かりました。
地道にやっていくしかないですね。
文字情報はデータとしてはちいさいのでそれほど負担にはならないようです。
トップページのスリム化と実用性と、おしゃれさの共存はなかなか難しいようですが地道な努力がいつか実を結ぶことでしょう。
地道な努力を続けていきます。
何かいいいアイディアがありましたラ教えてください。
というかホームページってみんな見てくれているのでしょうか。

電子カルテの修理

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

数か月前に診察室の電子カルテ、デスクトップの主力選手が壊れました。
器械なのでいつかは壊れるものですが症状からおそらく電源ユニットが壊れているのでは無いかという結論に至りましたがPCの保守期限の5年を経過していましたので何とか自力で修理するかあきらめるしかない状況です。
ダメもとでアプライドというお店で電源ユニットを購入してきました。
電源ユニットを購入するにあたってヤマダ電機や近くの電気屋さん何件か回ったのですがPCの自作コーナーがないのですね。
自分自身もPCの自作なんてしたことはありませんがたどり着いたのが東静岡のマークイズの向かいにあるアプライドというお店です。
風の噂ではOAナガシマというお店に行けば何とかなるということでしたが、遠いOAナガシマまでいかず何とか東静岡で事足りたというわけです。

クリニックに戻って早速PCを分解して問題部分の交換を行いましたがその過程でどうやらPCボックスに収納できないサイズの電源ユニットを購入したようでかなりオーバースペックのものを購入してしまったことが発覚しました。
大は小を兼ねるといいますがそれはPCの世界には当てはまらないようですね。
結局電源ユニットからうねうねと飛び出すケーブルがたこの足の様に余ってしまい引き抜くこともできませんがなんとかPCの起動には成功しました。
せっかくなので邪魔なディスクドライブを取っ払ってみましたがケースに戻すのは無理なご様子です。
あきらめてPCデスクのラックの部分にそのまま基盤や電源をむき出しのまま立てかけている状況です。
意外にこのむきだしのふきさらしの状況がPCにとっては都合がよさそうでほこりがたまったらすぐにスプレーできるしなかなかなゴキゲンぷりです。
しばらくこれでやってみます。
足りないものは努力と工夫でカバーして乗り越えていくスタイルです。
ストロングスタイルではなく雑草スタイルといったところです。