ブログ BLOG

ブロンコビリーSBS通り店

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

近くにあったブロンコビリーが閉店してとてもさみしい限りです。
8月の終わりに閉店しましたが急な話でとても驚きました。
最終日の2日前にあわてて食べに行きましたが最後のお肉はとても感慨深いものです。
サラダバーとえびせんがとてもいい感じでしたのであれが食べられなくなるのはとても寂しいですね。
同じような気持ちの方は非常に多いと思いますが
はた目から見て結構お客さんが入ってるなーという印象だったのですが経営の状態が思わしくなかったのでしょうか。

そうかんがえると今は普通に営業しているお店でもいつ何時どうなるかわからないものです。
SOSを発信する手段があればみんな気付けると思うのですが経営はなかなかに難しいものですね。
クリニックの運営も先が見えない中ですがその中で何とかやっていかないといけないものです。

児童発達支援施設ゆいとのコラボレーション

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

当院の二階にある児童発達支援施設ゆいとのコラボレーションが最近増えてきております。
当院を受診したお子様で集団生活になじめなかったり成長に不安があるようなお子様を二階の施設で療育を行っていますが
現在通っている保育園、幼稚園と並行して通園する塾のような立ち位置の施設です。
2名から4名の小集団での療育を基本として、言葉の成長やコミュニケーション、協調性を育てるお手伝いをしております。

第三者とコミュニケーションが苦手なお子様も通所するうちにできることがどんどん増えてきたり楽しんでいる様子がわかるととてもうれしいものです。
児童発達支援施設ゆいの職員と当院の小児科医師、看護師、院長で定期的にカンファレンスを行いながら利用者のお子様についての情報共有を行いながらどのような療育を行っていくのか方針を決めています。
クリニックと施設とのコラボレーションを今後どのように進めていくかよく相談していますが今後の展開が楽しみです。
実際の療育の現場に当院の職員が参加することも検討しています。
いろんな視点からアプローチしてオーダーメイドの療育を行っていけるといいですね。
定期的に小児科にも受診していただいて現在の状況をお母様からも聞きながら進めていきたいと思います。
診察時間だけだとわからないことも療育と絡めることでより効果的な介入が期待できるのではないかと思います。
療育の方法は決まったものがあるわけではなくその子その子でちがうものになります。正解がないからこそ試行錯誤を繰り返してくことが大切ですね。
興味のある方はご相談下さい。

ホームページの表示速度を改善したいです

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

以前からホームページの表示速度を早くしよう、ページを軽くしようということで動いています。
利用者様の通信料の節約にもなりますしみなさまの大切なギガをうちのページで消費させるわけにはいかないと思っています。
サイトの重さはは画像のサイズによるところがい多いようですので個々の修正が必要そうです。
以前から地道に画像サイズをぎりぎりまで小さくしたり要らないところの画像を消したりしています。
あんまり削り過ぎるとさみしい感じなりますが、見た目より実用性を優先したいところです。
理想はスマホの低速モードでもストレスなく閲覧できるようになることですが
先日ホームページを管理していただいているシルフィさんがサーバーの担当者にサーバーの変更により改善がのぞめるか確認してもらったところあまり効果がなさそうだぞということが分かりました。
地道にやっていくしかないですね。
文字情報はデータとしてはちいさいのでそれほど負担にはならないようです。
トップページのスリム化と実用性と、おしゃれさの共存はなかなか難しいようですが地道な努力がいつか実を結ぶことでしょう。
地道な努力を続けていきます。
何かいいいアイディアがありましたラ教えてください。
というかホームページってみんな見てくれているのでしょうか。

今回は重心動揺計検査のPCが壊れました

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

今年はやたらといろいろなPCが壊れる年です。
重心動揺計という体のふらつきを見る検査の器械ですがこの検査のデータが検査PCに飛ばなくなってしまったのです。
なぜか数十回に一度奇跡的にデータが飛ぶこともあるのでこれまた意味不明なのですがPCに詳しい中谷君という優秀な事務スタッフの調査によるとどうやらLANの端子のところが壊れてしまい接触不良を起こしているということでした。
有線のLAN端子はこのノートPCには一つしかありません、
基本的にはどのノートパソコンにもLANの端子は一個だけだと思いますが重心動揺計のメーカーの担当の方にお電話したところPC本体の買い替えが必要になりそうとのことでした。
またかと思いひとまず金額等は聞かずに失意に暮れていたところ件の中谷氏の提案でUSBからLANに変換できるアダプタがあるためそれを使用してはどうかということでした。

早速試してみてもやはりつながらず改めてメーカの方に確認し症状をつたえたところ新たにIPアドレスの設定が必要ではないか、そしてアダプタのドライバをインストール必要ではないかとういうことでその指示通りに設定するとなんということでしょう、復活したのです。
いつも思うのですが電話で症状を伝えただけで電話越しに画面も見ずに指示を出して治せるってすごいことですね。

それにしてもPCの故障が多いです。もしかしてコロナウイルスというのはPCのウイルスのことなのではないでしょうか。

予約システムのパソコンが壊れました

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

院内にある数台の予約システムのパソコンのうち白いノートパソコン、一番おしゃれなPCが電源が付かなくなりました。
ヤマダ電機に修理に持って行ったところハードディスクが壊れているということで取り換えなくてはいけないのと全部初期化されてしまうということでした。
患者様の情報はクラウド上のサーバに保管されているため端末には情報がないので問題ないと思われますが
購入価格が10万円くらいのPCが修理に5万5千円+税かかるといわれたためウームと思ってしまいましたが自分では修理できないためお願いすることにしました。
新品買ってもよかったような気もしますが白くてとてもおしゃれなPCですのでまあ良しとしましょう。
そういえば初期化されるともしかしてオフィスとかも一緒に消えちゃうのでしょうか。
オフィスというのはワードとかExcelとかパワーポイントとかのことです。
リカバリーディスクみたいなのはもうとうの昔に紛失しているのでどうしましょう。
こういうときのためのリカバリーディスクということですね。
いつも思うことですが後悔先に立たずです。涙

鬼滅の刃22巻!

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

土曜日の診療終了後にマクドナルドに行きたいと思い、このような場合はいつもアピタに行くべきか、SBS通り店に行くか迷うのですが。16時くらいでしたのでSBS店の方が空いてそうだなと思いましたが、本屋さんで鬼滅の刃の22巻が売ってないか気になったので結局アピタのマクドナルドとなりました。
いつものダブルチーズバーガーを食べMサイズのスプライトを飲み干したのちに二階のえみたすという本屋さんで鬼滅の刃を探していましたところ探すまでもなく鬼滅コーナーに並んでいました。
次から次へと子供たちが鬼滅の刃を購入していましたがすごい人気ですね。
すごい勢いで売れていきますので売り切れたらまずいと思い一つ手に取ってから店内を見て回りましたが
レジの裏のところに山のように積んでありましたので売り切れる心配はなさそうですね。
近くに”鬼灯の冷徹”という本も平積みされていましたが、おつかいを頼まれたおばあちゃんとかが間違って鬼灯の冷徹を購入してお孫さんにがっかりされるなんてことがあるのではないかと余計な心配もしてみたりして。
私が購入したのは鬼滅の刃ですのご安心ください。
それではさっそく読ませていただきます。

IPアドレスの整理をしています 院内LANの構築

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

そこまで詳しいわけではないのですが。クリニックを運営していくにあたってPCの知識は必須と思われます。
電子カルテを使用するにあたり院内LANというものを構築して院内LANにプリンターや検査機器などをのいせていきます。
IPアドレスというものを聞いたことはあるでしょうか。
PCやプリンターにそれぞれ数字の住所みたいなものを割り振っていくのですが、これが結構大切で
間違えて同じ数字を使用してしまうと住所がかぶってしまってお届け物が届かなくなって連携ができなくなるというわけです。
非常にわかりづらいたとえだと思いますがそういうことなのです。
色んな機器を追加購入するたびにこのIPアドレスを割り振っているためとりあえずの重ならない番号を振っているものですから出来上がりかなりぐちゃぐちゃになってしまいます。
このIPアドレスを改めて整理をし直しました。
電子カルテは20から30番台
検査システムは80番台
予約システムは150番台
プリンター類は90番台
という感じです。
PCのIPアドレスの変更は問題なくいきましたがプリンターの番号を振りなおしたところPCの方の設定をもう一度プリンターを追加して名前を付けなおさなくてはいけないようです。
全部のPCの設定をちまちま変更するのもなかなか手間なのですがこういう作業はとても好きなのでこの気持ちを分かってもらいたいと思っております。
なんとなくこういう作業をしているとPCが分かったような気持ちになりますがTCPとか4とか6サブネットとかゲートウェイとかなんのこっちゃという感じです。
ネットで調べてその通りにやっていくと何とかなるものです。
好きこそものの上手なれとはよく言ったものですが上手ではありませんね。

ツイッター、インスタグラムやってますか

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

どうもSNSはとても怖いものだと思い込んでいる節があります。
先日、クリニックの先生からツイッターの閲覧方法を教えていただいて以来、色んな情報収集に役立てているところです。
とても面白いです。
インスタグラム、フェイスブックなどもありますが更新などは基本的にスタッフにお願いをしておりまして個人的なSNSはやっておりません。
クリニックを運営している時点で基本的に公私混同の仕事の進め方ですから自分の個人情報もあったものではありませんが。
インスタグラムもちょっとやってみようかと試みたことがあるのですが写真のセンスが壊滅的ですのでやらないほうがよさそうです。

陽キャはインスタ
陰キャはツイッターといわれましたが
そういうことなのだなと納得してしまいました。

屋外での活動につきまして

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

なんとなく先予定が立てづらい今日この頃です。
こんな時は体調を崩さずメンタルをいい状態に保つことが大切です。経営状況はさておきこういう時は遊ぶしかないと考えております。
今年の夏を振り返りますと今までにないくらい外で過ごす時間が多かったようです。
なんとなく室内での遊びは行きづらいためアウトドアであれば心配なく遊べるのではないかという考えのもと予定を組んだ結果、ほぼ屋外で過ごす結果となりました。
これからの季節は気温が下がってきますがまだまだ気温は高いですのでなにをして遊ぶのかを考えて日々暮らしています。
仕事のない日はとにかく楽しく過ごすことが大切ですね。
内容はどうあれ、おもしろければokでしょう。
屋外で食べる食事はとてもおいしく感じるため、その結果体重が増えてきましたが単純に体が重いです。物理的に重いです。
そのことを以前お話したら”体が重い”の次は”体が痛い”が来ますよというお話をいただきましたので人生の先輩のいうことは重みがあるなと感じた次第です。

全国的に小児科医院の経営状況が悪いようです、当院もです

こんにちは静岡市駿河区にある耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科ほんまファミリークリニックです。

全国の小児科医院が苦戦しているようです。
コロナ対策として感染予防の取り組みが全国で徹底されているため感染症の流行がほとんど見られず小児科を受診する患者さんが減っているようです。
感染症が抑制できていることは非常に喜ばしいことだと思いますが
先日、日本小児科医会という全国の小児科医院をまとめる会から「小児科消滅阻止に向けた要望」とういものが出されました。
特に緊急事態宣言がでた8都道府県のクリニックは経営的な打撃が大きくコロナをきっかけに閉院するクリニックも出ているようです。

診療科目によって影響の大小はあるようですが次から次へといろいろな問題が出てくるものです。

小児の予防接種は感染症の抑制のために実施していますが、感染症が抑制されると小児科のクリニックの経営がたちゆかなくなるというのは何とも言えない心境です。
小児科がいかに普段感染症の患者さんを診察しているかを痛感します。
感染症のコントロールと小児科の経営は相反するものがありますのでなかなか声をあげづらいところではあります。
当院も例にもれず経営状況の悪化はみられますが
自営業は何事も自己責任でありますので、このような状況になったのは仕方がないことだなと半分あきらめているところです。
なんとか地域の医療に貢献できるように頑張りたいと思っています。